【文学セミナー】夏目漱石「こころ」あらすじ解説

夏目漱石「こころ」のあらすじ解説

前後編の2部構成で解説します。前編は「上 先生と私 中 両親と私」までの解説。後編は「下 先生の遺書」のあらすじ解説です。

これから読む人はもちろん、もう一度読み返して見たい人も、ぜひご視聴ください。作品を楽しむきっかけになれば、幸い。

こころ「あらすじ」前編



関連「はじめての夏目漱石 おすすめBest3」

このブログの人気の投稿

「同じ本を二冊買ってしまった時に、考えたこと」読書の記憶 五十八冊目

「鼻 芥川龍之介」読書の記憶(九十九冊目)

【文学セミナー】夏目漱石 前期三部作「三四郎 それから 門」あらすじ解説