【文学音声セミナー】芥川龍之介の作品を解説

芥川龍之介の作品を「あらすじ」から解説


芥川龍之介の作品を音声で解説。前半は作品の「あらすじ」について。後半は作品について私(佐藤)なりに解説しています。はじめて読む人にも、学生のころに読んでいて再読してみたいと考えている人も、作品を楽しむきっかけに活用してもらえると幸いです。

※「あらすじ」の解説にはネタばれが含まれます。

芥川龍之介「羅生門」


芥川龍之介「鼻」


芥川龍之介「芋粥」

このブログの人気の投稿

「同じ本を二冊買ってしまった時に、考えたこと」読書の記憶 五十八冊目

「性に眼覚める頃 室生犀星」読書の記憶(九十五冊目)

「厠のいろいろ 谷崎潤一郎」読書の記憶(九十四冊目)